官浪の文具塾

kannamibun.exblog.jp

有限会社ケイ・エヌ 社長・官浪 伸次の文具塾です。2013年4月から始めました。文房具の楽しさ、素晴らしさをより多くの方々に伝えること、そして体験していただくことを目的としています。

「第7回官浪の文具塾」~ミツヤ編~を開催しました。

7月19日(土) ホテル「ホップイン」アミングのセーヌルームに於いて、「第7回 官浪の文具塾」を参加者10名で開催しました。
今回はゼムクリップや画鋲の国内トップメーカーである㈱ミツヤの塚田社長をお招きしての文房具の他の場所では聞くことができない、貴重なお話を聞くことができました。
東京出張帰りの塚田社長が静岡付近での豪雨により、新幹線遅れのため、先に官浪の最近の文具情報に続き、後半に予定していたコンサルタントの桝田さんによる「環境整備コンサル」の講演をしていただきました。
d0335327_09370425.jpg
そうこうするうちに、塚田社長が到着。早速、講演会の始まりです。
最初は以前にテレビ番組に出演し、ミツヤさんの工場の製造工程が紹介された番組のVTRをみんなで鑑賞した後、パワーポイントでミツヤ製品の紹介です。
現在はクリップや画鋲といった商品は国内生産する企業はほとんどなく、全て東南アジアにて生産されているそうです。
その中で、ミツヤさんは国内生産にこだわりを持ち、東大阪の工場でひとつひとつ丁寧に生産されています。他社の製品とどう違うのか?という観点で説明を受けました。ユーザー目線に立っての製造を心がけられ、わずかなことですが、ひと手間かけることによって、実際に使用する方々がどれだけ安全かつ安心して使うことができるか、という点を勉強させていただきました。
d0335327_09392215.jpg
d0335327_09392982.jpg
写真(上)は、チェス画鋲ですが、右側がミツヤ製で、左側は他社製です。
見てもらえれば分かりますが、右側は中に釘が入っていますね。これだと針が飛び出ることもなく、安全安心ということがわかりますね。
写真(下)は、ゼムクリップです。これは全て左側がミツヤ製です。
書類を挟んで取り除く時に、右側の製品だと紙が破れる可能性があります。
ほんとに小さなことですが、こんなポイントにこだわって製造されていることがわかりますね。
写真下は、当日お土産にもらったミツヤ製品です。すべてしっかりとしたコンセプトで製造された逸品ばかりです。

d0335327_09445292.jpg
今回は、前例のない文具メーカーの社長自らお越しいただき、説明していただくという、貴重な文具塾となりました。参加された方々は、みんな「いい話を聞くことができて、良かった」と口々に話しておられました。みんなきっとクリップや画鋲等はミツヤ製しか使わないと思います。みんなミツヤファンになりました。
ミツヤの塚田社長さん、本当にありがとうございました。そして、参加いただいた方々、ありがとうございました。
次回(8回)は、10月18日(土) 午後5時よりホテルホップインにて開催します。
次回は文具・事務機メーカーであるナカバヤシさんを招いての開催を予定しています。是非、初参加の方もお気軽に参加して下さい。素晴らしい発見があると思います。
d0335327_09465314.jpg


[PR]
by kannamibungu | 2015-08-21 09:47